指導部門

森林経営及び保護に関する指導並びに林業労働に係る安全及び衛生に関する指導林業技術の向上や一般的情報の提供に関する業務を行っています。

1.部落座談会の開催

当森林組合では、毎年3月に組合員から1年間の山の手入れの申し込みと苗木の注文を受け付けています。各地区のセンターを利用して行いますので、毎年多くの参加を頂いております。お申し込みだけでなく、ご自分の山の状況をお知りになりたい方や新しい制度の利用法についてお知りになりたい方、お気軽にご参加下さい。

2.労働安全衛生委員会の開催

  1. 構成員: 組合長、職員、労働安全衛生委員(労務班長)
  2. 毎月10日、労働安全衛生委員会を開催し、事業の推進について、安全衛生に関する指導などを行っています。仕事の進行状況や各班の状態なども把握でき、事務局と労務班との意見交換の場にもなります。
  3. 現場の作業員にまで行き渡る指導を心がけています。

部落座談会の様子